"korvo-kato"

JIKATABI Blog

旅,農業,大学生活etc.

アフリカ‐ガーナで初めてのホームステイ‼ アフリカっぽい生活ってどんなん…?

 

こんにちは.めちゃくちゃ久しぶりのブログです.更新頻度低すぎですが,マイペースでこれからもやっていくと思います.

 

前回の記事読み返したら,やっぱり自分の文章力ないなーとか,なんとなく読みにくいなーとか感じました… やっぱりいっぱい記事書いてる人のブログは違うなと痛感しました…

もっとうまく書けるように分析しながら頑張ります.

 

それで今回の記事はまだ2月26日が終わってなっかたので,Mustaphaさん家にステイさせてもらったあたりから続きです.

 

2020/02/26 TUE 晴れ (つづき)

とりあえず両替もSIMカードも済ませたから,Mustaphaさんと大きい道路に出た.タクシー拾ってMustaphaさん家に向かった.空港に近い道路やから,途上国でもやっぱり大きめのしっかりした道路で,車もそんなにボロボロなやつは走ってなかった.バングラデシュよりも,道も車もちゃんとしてた印象.(バングラデシュは本間にUSJのアトラクションみたいなぐらいすごかった)

 

それでもやっぱり渋滞はひどくて,あんまり前にすすまへんかった.でも初めてのアクラの町の風景に集中できた.

 

ガーナだけじゃなくてアフリカってゆったら,よく頭に何かもの乗せて歩いてるイメージあると思うけど,本間にそれやった.このとき走ってる道路は大きい道路やけど,車と車のすき間を頭に商品のせた女の人がいっぱい歩いてた.それで車が進みだしたら,わきにのくって感じで,たまに車にひかれへんか心配になるけど,こうゆう風景見ると,ちょっとテンションあがる.

 

写真いっぱい撮りたかったけど,初めてでどうゆうお国柄とかもわからへんしやめといた.私みたいな外国人は車の中でも目立つから,こうゆう物売りの人達が群がってきたらどうしようっていう心配もちょっとあった.

バングラデシュやったら車が止まるたびに,窓に張り付いてお金頂戴ってやってくる人とか,頼んでないのに車の窓とかを拭いてお金要求してくる人とかいたから,運転手の人にも申し訳ないし,外から見えへんようにシートの下にもぐり込んで隠れたりした経験があった.)

 

けど,ガーナはバングラデシュみたいに強引に売ってくるスタイルじゃなくて,お客さんが欲しいってゆったら売るっていう,ふつうの感じやった.

観光客とか外国人とかほとんどおらへんけど,私に気付いても,みんな ”あ,外人や” みたいな感じでちょっと見るけど,そのまま素通りやった.

 

どれくらい走ったか忘れたけど,道がアスファルトから砂になって,しばらくしたらMustaphaさん家に着いた.(タクシー代はGHS40)空港から離れてこの辺くらいまで来ると,想像してるようなアフリカっぽい風景になった.

 

でも,Mustaphaさんの家はめちゃくちゃでかくて,家の前に大きい鍵付きの門があって,泥棒対策がちゃんとされてた.こんなのを見ると、やっぱり安全ではないんやなって感じる.

 

それにしても,Mustaphaさん1人暮らしやのに家でかすぎる.日本の一般的な一軒家よりもでかいくらい.

Mustaphaさんは,Shea butterのビジネスやってるって言ってたから,お金持ちなんやろうけど,無駄に家でかい.使ってない部屋もいっぱいあった.でも,おかげで私に用意してくれた部屋もめっちゃ広くてベットもでかくて,私が住んでるアパートの部屋よりもクオリティ高いと思うくらいやった.

f:id:korvo-kato:20200628122336j:plain
f:id:korvo-kato:20200628122428j:plain
Mustaphaさん家の一部(左),用意してくれた部屋(右)

 

さすがに扇風機とかエアコンはないけど,天井にファンはついてて回してくれた.

喉もかわいてたから,水あるか聞いたら渡されたのが事前に調べてたとおり,袋に入ったタイプやった.冷たいのが飲みたかったけど,そこまでわがまま言えへんし,常温でももらえるだけありがたいと思うことにした.

 

やっぱり1回じゃ飲みきれへんやろうし,でもここで貴重な水を捨てるのはもったいなくてできひんし,でもペットボトルは関空で捨てられたし,どうしようって考えて,ひらめいた.

小さ目に開けて,水が残ったらこぼれへんようにその部分を折りたたんで,持ってきてた洗濯ばさみでおさえる.

ナイスアイデアじゃないですか?ペットボトルがあれば1番いいんやけど…

 

f:id:korvo-kato:20200628133451j:plain

命の水

 

途中で停電やったんかファンが止まって,めっちゃ暑くて外に出た.シャワーも4日くらいしてなくて,髪の毛ぺちゃんこやし気持ち悪かったけど,もう暗くなってきてて,電気も止まってるし,水どれくらい使っていいかとかも分からんからしょうがなくこの日も諦めた.

 

外の椅子に座ってたら,Mustaphaさんが何食べるって聞いてくれて,あんまりお腹空いてへんかったけど,ごはんに連れて行ってもらった.ガーナ料理も事前に調べてて,いろいろ挑戦したいと思ってたけど,農場行ってからでもいいやと思って何もリクエストしんかったら,ファストフード店みたいなとこになった.

 

その店行くまでにちょっと道を歩いて,今まで行った途上国やと荷台とかパラソルとテーブルとかで移動可能な屋台やってるとこが多かったけど,ガーナはそうゆうのがあんまりなかった.(ここだけかもしれへんけど)

 

入ったファストフード店は冷房が効いてるのに,電気はついてへんっていう変なとこやった.冷房ついてるってことは停電じゃなかったんかな.

 もう夜で暗いけど,電気ついてへんからメニュー見えへんくて,お客さんたちはスマホのライトつけて見てた.

Mustaphaさんになんでこんなに暗いんって聞いてみたら,わざわざ店員さんに聞いてくれた.そしたら店員さんも苦笑いで首かしげてた.

 

え,なんで電気つけへんのやろ…?

節電かな.まあいいや.

 

それでメニューは思ったよりどれも高かったけど,1番安いchiken & fried rice(GHS22)にした.出てきたのが,ワンプレートにのった結構ボリュームあるめちゃくちゃしょっぱくてスパイシーな鶏肉とライスとサラダちょっとだけやった.ペットボトルの水もサービスじゃないけど,注文してくれた.

 

味は,,,健康に悪そうな感じ.

シェアして食べて割り勘とかにしてくれへんかなと思ってたけど,Mustaphaさん一口も食べへんし,結局残った分はテイクアウト用にパッキング(GHS1)してもらった.

正直ここになるなら食べに行かんかったらよかった.せっかくガーナに来たのに,どこでもあるようなファストフードやし,当たり前においしくないし,高いし.

”ローカルフード食べてみたい”って言えばよかった…ローカルフードって大体おいしいし,それでまずくてもちょっと高くても,ガーナにしかない味なら経験としてはその分よかったって思えたやろうし.

同じ失敗はしないようにしよ

 

またMustaphaさん家に帰って,明日は朝の6時出発でいよいよ農場に行くから,いろいろ準備した.電気はつかへんかったけど,Mustaphaさんが部屋にロウソク持ってきてくれて,そのまま床に置けばいいって言ったから,火事にならへんかめちゃくちゃ心配やったけどそうした.疲れてて眠くて早く寝たかったけど,心配すぎて火がなくなるまで寝れへんかった.

溶けたロウも床にくっついてるけど,本間に大丈夫かな…

 

いつもは虫よけスプレー持って行ってもあんまり使わへんけど,ガーナは意外と蚊がおって,既に何カ所か刺されてて,マラリアが怖すぎたからスプレーいっぱいやっといた.

 

携帯の充電もほとんどないけど,電気止まってるからチャージできひんしちょっとやばいなって思いながら寝た.

 

ちなみにMusaphaさん初めてあった人やけど,信頼できんの?とかセキュリテイ的にっ大丈夫?とか思ったかもしれへんけど,確かにアフリカに来てるのに安心しきってノーガードはやばいと思う.でも,Mustaphaさんは正真正銘のガーナ人で見た目もそうなんやけど,なんかアフリカ人っぽくなかった…

テレビでよく見るアフリカ人やと,やりすぎくらいおもてなししたり,いろんなとこ案内したりとかするし,私のアフリカ人留学生の友達も大体みんな喋るの大好きで,連絡先何種類も交換したりとかで,かまってちゃんっぽい人多いけど,Mustaphaさんは全然そうゆう感じなくてあんまり喋らへんし,おじさんやのに独身やし.

それで,特に悪いこと考えてる感じもないから,一応部屋に鍵はしたけど,安全やった.

 今回何も問題なったんはラッキーやっただけなんかもしれへんけど.

 

そんな感じで無事に2月26日,ガーナ初日は生き延びました.

 

ガーナとセネガルの旅 2020 ~ガーナ編 アクラ~

 

だいぶ久しぶりの更新です.4月後半から大学が始まって,オンライン授業やけど,レポートが多くって,しかも結構真面目にやってたらブログ書く時間ありませんでした…

ブログが面倒臭くなったわけじゃないです.書きたいことはいっぱいあるのに,なかなか時間がつくれないっていう状態です…

 

近況報告と言い訳はこれくらいにして,早速,ガーナに到着したところから旅の話の続きです.

f:id:korvo-kato:20200519110513j:plain

ガーナ上空

 

 

 2020/02/26 TUE 晴れ (つづき)

 今まで通ってきた海外の空港はタイのドンムアンとスワンナプームとエジプトのカイロで,観光客も多い分,空港もでかくてお店もいっぱいあった.ガーナのコトカ空港はさすがにそういうとこほど豪華な空港ではなかったけど,私が思ってたよりだいぶきれいでちゃんとしてた.トイレも日本並みにきれいやってびっくりやった.

 

 入国カードともう一枚似たようなカードに個人情報記入して,イエローカードとかもしっかり見せて,入国!!

 

 

f:id:korvo-kato:20200519105949j:plain
f:id:korvo-kato:20200519105711j:plain
ガーナの入国カード

 

 長かったようであっという間に着いてしまったっていう感じやった.無事に着いたんはよかったんやけど,こっからどうすればいいんやろってちょっと不安も押し寄せてきた.だってネットつながらへんからHostにも連絡取れへんっし,どこに行けばいいかもわからんし,そもそもHostの人が今日私が来ること忘れてたらどうしよう…とか色々怖くなった.

とりあえず空港の外出てみたらすごい熱気やった.たぶん40℃くらい.

観光客っぽい人もほとんどおらへんし,肌の色で結構目立ってしまうし,タクシーの運転手が待ち構えてて,みんなこっち見てるし本間にどうしようかと思った.

でもカンボジアとかインドみたいに,群がってきたり,強引な客引きがなかったのはよかった.”タクシー乗る?”とか”代わりに電話しようか?”とかはあったけど.

今まで行った国やったら,空港の中とか近くに両替所もSIMカード屋もすぐ見つけれたのにガーナはどこに何があるか分かりにくい… 私がテンパってたせいかもしれへんけど.

 

とりあえず空港の横にある建物に入ってみた.ATMがあったり銀行らしきところやった.ATMのとこで日本人2人組がいたけど,無事にガーナ人で日本語ペラペラの友達と合流して順調そうやった.いいなー、助けてほしいなーって思いながらこれからどうしようか考えた.

 その建物の警備員?的なおじさんがいて,何となく優しそうやから話しかけてみた.”

”ガーナ人の友達に連絡したいんやけど,インターネット使えへんくて…”

って言ったら,

”なんでマスクつけてんの? 代わりこの携帯使っていいよー”

っておじさんの携帯貸してくれた.COVID-19 のことがあるから,マスクしてたけど,ガーナの人はあんまり気にしてへんのかなって思った.

(さっきタクシーの運転手とかも電話してあげるよとか言ってくれたけど,もしかしたらあとでお金請求される可能性があったと思う.たぶんやけど.やから,なんか頼みたいときとか助けてほしいときは,自分で人を選んで自分から頼みに行った方が安全な気がする.今までの旅でもその方法でやってきて失敗したことない.)

 

ここで,私がガーナでお世話になる農場が”Green Gold Ghana"っていうところでHostの代表の人がClementっていう人.

事前に連絡とった時は,Mustaphaっていう人を手配しとくから,ガーナに着いたらその人に連絡するように言われた.

で,そのMustaphaの番号にかけてみて

”コトカ空港に着いたんやけど,迎えに来ていただけますか?”って聞いたら

 

”1時間くらいかかるからそこで待ってて” 

ってことで,その建物のとこで待たせてもらった.携帯貸してくれたおじさんはAlfredっていう名前で,本間に優しくていい人やった.待ってる間,イス用意してくれたり,SIMカードのこと教えてくれたり,いろいろ喋ってくれた.

が奈で何するんか聞かれて,農場行くって言って,農場の住所見せたら,

”めちゃくちゃ遠いで!”

って言われた.事前にGoogle Mapで調べてもヒットしいひんから,アクラからどれくらいかかるんかあんまりイメージできてへんかったし,その農場までたどりつけるかちょっと不安になった.

 

結構長く待ってたから,AlfredがMustaphaに,”ずっと待ってるけどまだ?あとどれくらいかかりそう?”って電話してくれた.

 

途上国の都市部とかであるあるやけど,渋滞はやっぱりアクラもすごいらしい.

 

1時間ちょっとしたら,Mustaphaらしき人が来てくれた.初めましての挨拶して,Alfredにはお礼言って,ちっちゃいお返しやけど飴ちゃんあげた.

Mustaphaに

”とりあえず両替とSIMカード買いたいんですけど…”って言ったら,

 

”まだなん?なんで待ってる間に済ませへんかったん?”

って言われて,さっきの建物で両替できるし,SIMもすぐ目の前の店で買えるっていうことやった.

 

(だって初めてのガーナで分からん事だらけやし,そうゆう大事なことはなんとなくでやったら騙されたりするかもしれんし,現地の人と一緒にやった方が確実やん!って心のなかで思ったけど)

 

”ごめんなさい,なんにも分からなくて...”って言ってちょっと待ってもらった.

 

両替所のおじさんに両替頼んだら,ATMに連れてかれて,おじさんがいろいろやってくれたけど,ATMがつぶれてたんかドル札入れても,ガーナセディが出てこうへんかった.結局,ATMの中開けて,ドル札取り出して,両替所で直接両替した.

 

海外では,お金入れたのにATMからお金出えへんとか,カードが吸い込まれたとかあるって情報聞いてたけど,やっぱりこうゆうことってよくあるんやなー.

気を付けたほうがいいですよ!!

 

やっぱり自分で無理やりATMで両替せんでよかった.

 

ちなみに$150出してGHS782.5やった.GHSはお札がGHS1,2,5,10,20,50の6種類あって,この時はGHS1,5,10でもらったんやけど,すんごい分厚い札束になった.海外で両替したら,その場でちゃんと数えるようにってよくいわれるけど,あの量やと数えるのに3分くらいかかると思う.(後から数えたら70枚以上もお札があった.領収証に書いてる通りの分の額あったから,詐欺られてなかった.)

ガーナのお札はヨレヨレで古いのばっかりやから,銀行員みたいな人でも縦勘も横勘もできひんと思う…

なのでガーナでは「現金その場限りの原則」は諦めましょう…

 

けど,途上国ではできるだけ小さい額の紙幣がいっぱいあったほうが使いやすいから,その点はよかった.

 

次はSIMカード

空港出たら左手側に小さい建物があって,そこがSIMカード屋やってんけど,中に入ったらいろんな会社が同じ建物に入ってて,これがガーナスタイルらしい.(たぶん街に出たら,それぞれの会社で別々に売ってるんやろうけど)

 

そこではみんなバランスよく商売できるようにしてるんか,

”今回はうちの会社で買ってもらうわ.”

”どうぞー”

みたいな感じの会話があった.

 

事前にSIMカードについても調べてて,MTNとかVodafoneとかTigoとかAirtelとかいろいろあるって知ってたけど,私が会社を決める権利は与えてもらえず,Vodafoneってなった.

調べたやつでは,SIMカードがGHS2くらいで2GBでGHS20くらいやって,1週間の滞在やし,これくらいで十分と思ってたけど、メニュー表には10GBからしかなかった.

カンボジア行ったときは,メニューに載ってるよりも小さいGBで頼めて安くできたから,ここでも聞いてみたけど,ダメやった.

結局SIMカードGHS5と10GBでGHS50(約¥1030)かかった.

爪がめちゃくちゃ長いお姉さんが設定してくれた.私のスマホAndroidのarrowsっていうやつでたぶんそんなにメジャーなやつじゃないんかな

海外でSIM買って設定してもらうときは店員さんがよく

”この機種やったことない”

とか言ってて,やりにくそう.

 

でも無事にインターネットは使えるようになった.

 

f:id:korvo-kato:20200519140330j:plain

ガーナのお金

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

ガーナとセネガルの旅 2020 ~トランジット タイ・エジプト~

はじめに

 今回から私が旅中に書いてた日記をもとに,記事を書いていこうと思います.その日体験したこと,感じたこと,考えたことなどの内容が多くて,特に役立つ情報はあまりないかもしれません.でも面白い話もあるかもしれないので,時間があったら読んでください.

2020/02/25 TUE 晴れ

 現地時間04:20くらいにタイのドンムアン空港に到着.外はまだちょっと暗くて,眠たかった.

 家出発する前に見たニュースでは,COVID-19の関係でタイに入国する日本人も何かしらの検査とか規制があるので注意するように言われてたから,ちょっと心配やった.検査とかあったら面倒臭いなって思いながらも,普通やったらない経験ができるかもしれへんって楽観的に考え直すようにした.空港のスタッフの人とかはみんなマスクしてた.

 タイはトランジットだけで,街に出たりする予定はなかったけど,次に乗る飛行機は同じタイのバンコクでも別の空港やったから,一回入国審査する必要があった.飛行機内で入国カードを配ってたみたいやけど,私は寝てたからかもらってなくて,スタッフの人に言ったら,カードをくれた.それに色々記入して,入国審査受けて,特に何の検査もなくふつうにクリアできた.ニュースでやってるよりも,実際は結構ゆるゆるなんやなっていう感じやった.

 とりあえずまだ眠たくて,特に急ぐ必要もないから,ベンチ探して06:30くらいまで寝た.ちゃんと荷物にしがみついて.こういうとき,1人やとちょっと大変やなって思う.2人いたら,もっとゆっくりリラックスできるし,トイレ行きたくなっても1人が荷物見といて交代で行けるし.

 次に乗る飛行機はスワンナプーム空港から出るから,今いるドンムアン空港から移動しないとあかん.移動の方法はあらかじめ調べて,無料のシャトルバスがあるっていう情報があったから,そのバス乗り場を探した.Terminal 6のところでシャトルバスの受付カウンターがあって,おじさんにスワンナプーム空港発のe-チケットを見せたら,手に”DM"ってかいたスタンプを押された.これで乗車可能らしい.運転手の人が乗客の手のスタンプを確認してた.このバスは,満員になってから出発とかじゃなくて,ちゃんと時刻表通りで運行してる.バスの中も日本と似てて,快適やった.

f:id:korvo-kato:20200417151758j:plain
f:id:korvo-kato:20200417151739j:plain
DMK⇄BKK無料シャトルバス

 ドンムアン空港からスワンナプーム空港までは大体1時間半くらいやった.去年の旅でもトランジットでタイに入って,思ってたけど,やっぱりセブンイレブン多い…それとKOMATSUとかYakltとか日本企業の建物が結構あって,日本との関係が深いんやなっていう実感があった.またタイもちゃんと旅したい.

 無事にスワンナプーム空港に着いた.バスの中はクーラー効いてたからその分外はめちゃくちゃ熱く感じる.空港の入り口前は禁煙マークあったけど,たばこ吸ってる人がいっぱいいた.白人の人が多かった.次の飛行機の出発が深夜00:50やから時間がいっぱいあって,ちょっと街にも出たかったけど,何となく安全をとって,空港で待つことした.

 タイの空港はドンムアンもスワンナプームも,日本の空港並みにきれいやし,お店もいっぱいある.充電するとこも水飲み場もあって本間に使いやすい.WIFIもちゃんとあるのに,やっぱり私の携帯はどこの空港でもWIFIのマーク出てるのにインターネット使えへん…しょうがないから,何も買わへんけど店まわったり,ベンチで寝たり,フランス語の便利なフレーズをまとめたやつで勉強したりした.(セネガルはフランス語やから).携帯の充電満タンになったけど,充電できるとこの真ん前の椅子に座ってたら,充電したそうなおじさんが前を歩いてたから,席を譲った.その人はたまたまフランス人やって,私がフランス語の勉強してるのを見て,ちょっとだけフランス語教えてくれたりした.けど結構人見知りな私やから,もっと積極的にしゃべったらよかったなって後から後悔した.おじさんも充電満タンになって別れるときに,”Bon voyage!"だけはちゃんと言っといた.

 トランジットが長すぎて,退屈でちょっとこの日はきつかった.まだ始まったばっかりやけど.無料の水飲み場は本間に助かったけど,出発前に家で食べた以来何も食べてへんかって,お腹もちょっと空いてた.でも空港でなんか買う気にもなれへんくて,さっそく非常食のSOYJOY食べてしまった.

 やっと電光掲示板にチェックインカウンターの場所が出て,そこに並んだ.私が乗るのは,Egypt Airのカイロ経由アクラ行きで,やっぱりアラブ系とかアフリカ系の人が多かった.その中に日本人っぽい女の人2人いたけど,ちょっと離れてたし別に話しかけたりしなかった.日本人は私とその2人くらいで,アジア人すらほとんどおらんかった.

 ゲートの近くにもお土産ショップとかレストランとかもいっぱいあって,お腹空いてたから,試食品をちょっと食べたりしてたけど,タイの空港で気を付けたほうがいいのは,その試食品にたまに”ドリアン”があること!めっちゃ臭いし,飛行機乗る前にこれを匂ったり,食べたりしたら本間に吐いちゃうと思う.

2020/02/26 WED 晴れ

 今回もちゃんと飛行機を応援して無事に離陸してくれた.Egypt AirLCCじゃないから機内食もっしっかり出た.機内食はあるやろうと思ってたけど,00:50のフライトで夜遅いから,ちょっとした夜食程度かなって思ってたら,しっかり夜ごはんでチキンカレー,ポテト,パン,ケーキやった.LCCじゃなかったら機内食はこうやってしっかり出してくれるから,飛行機乗る前は,空港であんまり食べ過ぎひんほうがいいと思う.

f:id:korvo-kato:20200417161122j:plain

 今回は通路側の席やったけど,乗客もそんなに多くなくて,隣は空いてたから,広々と使えて,横になって寝れた.

 06:15にカイロ到着予定やったけど,着陸前に朝食もしっかりついてて,空腹になることはなかった.

 無事にカイロ空港に着いて,ここも大きい空港でお店もいっぱいあったけど,トランジットの時間があんまりなかったから,まっすぐトランジットのほうに向かった.電光掲示板みたりしながら,どこに向かったらいいかあやふややったけど,たまたま聞こえたアナウンスがアクラ行きのやって,ちゃんと搭乗ゲートまで行けた.ここでてこづってたら結構やばかったと思う.間違えずに行けてよかった…

 セキュリティチェックのとき,日本でもタイでもなかった,はじめてボディチェックもされた。

 待合場所のとこで座ってたら,タイの空港で見た日本人女性2人組もいた.予想ではカイロで降りるやろうと思ってたら,その2人もガーナ行くんやって思ってちょっとびっくりした..服装的にピラミッドとか行きそうな感じやったから.

 ここまで来ると,周りはほぼみんな黒人の人達で,たぶんほとんどガーナ人やった.ガーナ人女性のグループが隣に座って,みんなテンション高めで喋ってた.何となくアフリカの女性は初対面にはシャイで不愛想なイメージがあったけど,隣に座った人たちは,愛想よく挨拶してくれて,ちょっと嬉しかった.

f:id:korvo-kato:20200417163036j:plain

 待合場所から乗る飛行機まで バスで向かった.日本の空港の滑走路付近はだいたい芝生っぽい草が生えてるけど,エジプトはやっぱり砂ばっかりやった.バスの中で黒人男性が話しかけてくれて,「前の飛行機で同じ列に座ってたよー」って教えてくれた.その人はガーナ人らしくて,さっきの女性グループも含めて,ガーナ人って結構フレンドリーな人が多いんかなっていう第一印象やった.

 飛行機に乗ったらその男の人はまた近くの席やった.私はまた通路側で残念と思ったら,空席だらけで3列シートに私1人やったから,窓の外も見れた.エジプトでは絶対窓側がいいって思ってた.上空から砂漠が見たかったから.

 席は広々としてて快適やし,はじめに出てきたパウンドケーキみたいなやつがめちゃくちゃおいしかった.

 窓の外からみえるのはやっぱり””やった.初めて砂漠見てちょっと感動した.砂漠の上には雲ができひんのか上空からでもきれいに下の景色が見れた.砂しかないけど.たまに川とか水たまりがあったり,砂の面白い模様ができてたりした.

f:id:korvo-kato:20200417164711j:plain
f:id:korvo-kato:20200417164657j:plain

 

  Egypt Air機内食って結構おいしくて満足やった.ランチも食べたけど,パンは一応非常食としてカバンに入れといた.

f:id:korvo-kato:20200418185656j:plain
f:id:korvo-kato:20200417165610j:plain
Egypt Air機内食

 予定通りお昼過ぎに,無事ガーナのアクラ,コトカ空港に到着.

まとめ

  • DMK⇄BKKの無料シャトルバスはドンムアン空港からの場合,Terminal 6で受付
  • シャトルバスに乗るためにはBKK発のe-チケットを見せるだけ.
  • シャトルバスは本数も多くて,時刻表通りに運行
  • DMKからBKKまで約1時間半
  • タイの空港はきれいでWIFIも充電スペースも水飲み場もある.
  • タイの空港にあるお土産屋さんの試食品にはドリアンに注意
  • アフリカ方面の飛行機は乗客が少なくて,エコノミーでも広々使える.
  • Egypt Air機内食はおいしい.
  • サハラ砂漠上空は雲がなくて,飛行機からきれいに下の砂漠が見える.

 

 2020/02/26の1日はまだ終わってませんが,今回の記事は以上です.約2日かけてやっとガーナに着きました.次回はコトカ空港に到着してからの内容です.

 最後まで読んでいただきありがとうございました.次回もお楽しみに.

 

ガーナとセネガルの旅 2020 ~いよいよ出発 関空~

出発

 私の実家は本間に辺鄙なとこにあって,お店もコンビニもないし,一番近い駅まで行こうと思っても車で30分くらいかかる.そのへんのことは端折って,とりあえず京都の河原町駅から関空までのことを書こうと思う.たぶんこれは,京都かrら関空行く一番安くて楽ちんな方法やと覆う.

関空までの行き方

 先に言っちゃうと私はこの”関空アクセスきっぷ”っていうのを使った.阪急京都河原町駅から関西空港駅まで¥1,250で行ける。この切符はどこででも買えるわけじゃないみたいで,京都やったら阪急京都河原町,阪急桂のごあんないカウンター,烏丸駅,阪急京都観光案内所河原町,阪急京都観光案内所烏丸でしか買えへんみたい. 

 河原町から阪急京都線で淡路まで行って,阪急千里線に乗り換えて天神橋筋六丁目天下茶屋まで行って,次は南海本線に乗り換えて,関空まで行く.改札は南海本線に乗るときに通るけど,はじめに関空アクセスきっぷ買ったときに,阪急線の分と南海本線の分2枚入ってるから,切符を買うのははじめの1回だけ.私は河原町17:20発で関空に19:08に着いたから,大体1時間半くらいかかった.

 ちなみに関空から京都に行く場合は,”京都アクセスきっぷ”っていうのがあってそれは関空駅でしか買うことができない.

f:id:korvo-kato:20200410161426j:plain
f:id:korvo-kato:20200410161438j:plain
関空アクセスきっぷ

関空

チェックイン

 離陸の時間が23:45で,関空に着いたんが19時過ぎやから4時間くらい余裕あった.1人旅ははじめてやし,緊張とわくわくでちょっと早く来すぎた.去年は友達と2人やったからよかったけど,今回は1人で,空港でのいろんな手続きとかもちゃんとスムーズに行けるかな,チェックインカウンターとか搭乗ゲートとかどこか分かるかなとか色々不安やったけど,実際やってみたら簡単でスムーズに行けた.

 空港のはかりで念のためにもう一回荷物の重さはかったら,8.5㎏になってて,ちょっと焦った.さすがにオーバーしすぎかなって思ったけど,これで行ってみてあかんかったら,服着こんだりすれば何とかなるやろうっていう気持ちで,とりあえず時間までぶらぶら歩いたり,椅子に座ったりして待った.離陸の2時間前くらいにやっと電光掲示板に私のフライトのやつが載って,チェックインカウンターの場所まで行った.たぶんCOVID-19の影響で,タイ行きの飛行機やのに日本人はめっちゃ少なかった.ほとんどタイ人で帰国する人達やった.みんなもちゃんとマスクしてた.日本人も2,3組見かけたけど1人旅っぽい人は誰もおらんかった.ここからアフリカ行く人なんか私以外おらへんやろうなって思いながら,1人で列に並んだ.

 自分の番がきて,荷物の重さが大丈夫かドキドキしながら,受付の人の質問答えたり,パスポートとかe-チケット見せたりした.最後にやっぱり荷物の重さはかられて,「オーバーしてます.」って言われかけて,「まじかー」って思ったら,横に立ってた補助スタッフ的な人の足がはかりに乗ってたみたいで,もう1回はかり直してくれたら,結局大丈夫やった.7㎏は絶対オーバーしてたけど,追加料金はなかったし,機内に持ち込めた.何キロ以上からダメなんかよくわからんけど,1キロくらい超えてても大丈夫そうな感じはした.

セキュリティチェック

 次はセキュリティチェックで,その前にペットボトルに水入れて持って行ってたから,その中身を捨てた.100ml以上の液体は機内に持ち込んだらあかんけど50mlくらいならいいかなと思って,空港で待ってる間喉乾いたときのためにちょっとだけ残しておいた.それからガーナとセネガルのことを事前に調べたとき,現地で水買うとボトルじゃなくて袋に入ってることが多くて,その袋に穴開けて飲むらしいけど,1回で飲みきれへんかったら,保管がむずかしいっていう情報があった.やからペットボトル持って行って,水が残っても,それに移せるようにしとこうっていう作戦もあったから,ペットボトルは捨てなかった.

 そのままセキュリティチェックに向かって,今まで旅で通ったときはここに人がいっぱい並んでたイメージやったけど,夜遅いのとCOVID-19の影響でか,今回私が通った時は2,3人しかいなかった.

 なんにも危険なもの持ってないから大丈夫って思ったのに,リュックが検査にひっかかって,ペットボトルの水がダメやったらしい.”飲み物は持ち込めませんよ”って言われて,ボトルごとゴミ箱に投げ捨てられた.ペットボトルだけ返してくださいって言いたかったのに…これごときでちょっとショックやった.水全部捨てとけばよかった.

出国審査

 ペットボトル捨てられて,テンション低めになって出国審査行った.去年は人にパスポートととか見せてやってたけど,今回は自動になってた.ここは問題なく通過した.

搭乗ゲート

 あとはチェックインカウンターでもらった,チケットに書いてある番号の搭乗ゲートに向かって待つだけ.

 あちこちに無料の水飲み場が設置されてて,水筒とか空のペットボトル持ってる人はそれに入れてた.私もボトルあればそうしてたのに… でもこの無料の水飲み場はありがたいと思う.

 搭乗までまだしばらく時間あったから,お店回ったり,座ったりして待った.空港には無料のWIFIあるけどなぜか私のはうまく機能してくれへん.去年もそうやった.みんな普通に使ってるのになんでやろ… とりあえずネットは使えへんかったから,ぼ~っと待ってた.

いよいよ離陸

 ほぼ予定通りに離陸した.LCCやから席はちょっと窮屈やけど,たまたま窓側の席でラッキーやった.夜のフライトやからあんまり見えへんかもしれへんけど…

 いつも飛行機が滑走路を加速して離陸するときは,心の中で飛行機をめっちゃ応援する.「飛行機頑張れー.途中で落ちたり,事故とかもなく,無事に目的地まで連れて行ってください.お願いします.」って心の中で何回も言ってる.旅は危険が付きものやと思うけど,ちゃんと準備とかしたりすれば,自分で回避できることがほとんどやと思う.でも飛行機だけは自分でコントロールできるものじゃないから,パイロットさんと飛行機を信じて任せるしかない。意味あるかどうか分からんけど,一応毎回応援するようにしてる.

 家出る前に,旅前の最後のごはんでお母さんが豪華に作ってくれてお腹空かへんかったから,夜ごはんは抜きにした.空腹でも満腹でもない状態で飛行機乗った.LCCやから機内食もない.

 寝る前にちょっと窓から外見たら,めちゃくちゃ星がきれいやった.たぶん飛行機から星空見たんは初めてで,しかも雲もなくてきれいすぎて感動した.京都の実家も鳥取のアパートのとこも,街灯少ないから結構星がきれいに見えるけど,いつもそうやって下から見上げる星空とはまた違って,飛行機から見る星空は自分の周りに星が浮いてるみたいで不思議な感じやった.プラネタリウムみたいやった.写真撮ろうと思ったけど,カメラじゃ実際に見てるみたいにきれいに写らへんかった.

 いつも幸せなことに天気に恵まれてて,今回も晴れてくれたし,めっちゃきれいな星空まで見れて,なんかいい旅が始まりそうやなって感じるスタートやった.

まとめ

  • 京都から関空に行くとき,”関空アクセスきっぷ”がお得で便利
  • 空港での流れは(預け荷物がない場合)

   1.電光掲示板で自分のフライトにチェックインカウンターを探す

   2.チェックイン

   3.セキュリティチェック

   4.出国審査

   5.搭乗ゲート付近で待機

   6.放送に従って搭乗

  • 機内持ち込み荷物の重さは1㎏くらいならオーバーしても見逃してもらえるみたい
  • セキュリティチェックではペットボトルにちょっとでも飲み物残ってたらNG
  • 飛行機から見える星空は最高

 今回の記事は以上です.やっと出発して無事に飛行機に乗れました.次回はタイのドンムアン空港に着いたところからの話を書く予定です.ドンムアン空港スワンナプーム空港間の無料シャトルバスに関することも書くので,参考になる情報もあると思います.お楽しみに.

f:id:korvo-kato:20200411150330j:plain
f:id:korvo-kato:20200411150313j:plain
ヤム芋とヤム芋畑(ガーナ)



 

 

 

ガーナとセネガルの旅 2020 ~いよいよ出発…荷作り~

荷作り

 荷作り始めると,あーもう出発やなーってわくわくするし,ちょっと緊張もする.

 途上国行く人やったら大体の人がバックックやと思うし,私もそう.キャリーケースで行くとたぶん大変やと思う.現地の道は舗装されてへんとこが多くて,キャリーのタイヤが壊れるやろうし,ちゃんとした歩道も少ないから,キャリーひいて歩いてたら危ないし,周りの人の邪魔になって迷惑がられるかもしれへん.バックパックなら肩は凝るかもしれんけど,両手がふさがらへんし,移動しやすくていい.でも私はたぶん人より荷物少ない方で,バックパックっていうよりちょっと大きめのリュックサックで行った.50Lのバっくパック持ってるけど,KIX→DMKがエアアジアLCCやから荷物制限が厳しいし,そのバックパックやと追加料金も取られちゃうから,もうちょっと小さ目のリュックにしといた.約1か月の旅やから荷物が多くなりそうやと思いがちやけど,むこうで洗濯もするしって考えたら,服もタオルもそんなにいっぱい持って行く必要ないし,特別持って行かなあかん物も特にない.もし最悪何か足りひんくなっても,現地で買うこともできるし.

私のリュックの中身↓

  • ポーチ1(パスポート,イエローカード,お金,クレカ,保険証,e-チケット,証明写真,証明書などのコピー,小さいチャック付きポリ袋,ボールペン,家の鍵、お守り)
  • ポーチ2(リップ,日焼け止め,クリーム,ビニール袋,バンドエード,ポケットティッシュ,ヘアゴム,ヘアピン,くし,綿棒,おしぼり*1
  • ポーチ3(携帯の充電器,変圧器)
  • ポーチ4(輪ゴム,クリップ,薬類,虫よけスプレー,ウェットティッシュ,洗濯ばさみ×2,ミニハンガー×3*2長いひもステンレスのS字フック,ミニLEDライト)
  • 自分で事前に調べてまとめたやつ,ノート,筆記用具
  • トイレットペーパー,スーパーの袋5個くらい,しっかりしたビニール袋*3
  • サンダル,地下足袋,作業用の手袋,軍手
  • 袋1(長袖×1,半そで×3,長ズボン×3,半ズボン×1,靴下×3,下着3着)
  • 袋2(バスタオル×1,フェイスタオル×2)
  • 袋3(小さいタオル×1,歯ブラシ,歯磨き粉,固形ボディソープ*4,シャンプー,リンス,粉洗剤*5アルコール,ファブリーズ*6
  • 袋4(お土産ー日本茶葉,お茶パック,和柄のヘアピン、飴,笛ラムネ)
  • ペットボトルの水,非常食(SOYJOY,ビスケットetc.)

 くらいかな… ”袋”ってなってるやつは圧縮袋かスーパーの袋にそれぞれ使うカテゴリーで分けて入れてた.ガーナとセネガルは大丈夫やったけど,ルワンダとかケニアはビニール袋持ち込み禁止になってるって聞いたことあって,その場合色々大変やなって思った.ビニール袋なくても生きていけるし,旅もできるけど,やっぱりあったら何かと便利やから環境に配慮しつつも使っちゃう…

 絶対いるやつっていうわけじゃないけど,個人的にいいアイデアやなって思ってるやつは太字にした.

 小さいチャック付きのポリ袋は,SIMカード変えたときに,もともと入ってたカードを保管するために使える.

 靴下とか買ったときについてるちっちゃいハンガーは,捨てちゃいそうになるけど,旅行くのに普通のハンガーじゃ大きすぎて邪魔やし,けど洗濯物干したいときは役立つから,こういうときのために私は捨てずにとっとく.

 長いひもは,物干し竿がなかったとき,木とかにくくりつけて洗濯物干すとこつくったり,何か縛ったりするときに役立つ.出番は少ないかもしれへんけど,重くもないし、邪魔にもならへんし,かさばらへんから,持っていて損はないと思う.

 しっかりしたビニール袋は,いつ使うかというと,ちょっと街歩くときとかに,そん中に貴重品とか入れて持ち歩く.海外行く人はお金は分散させて持ち歩くようにしてると思うし,私もそうしてて,ウェストポーチとそのビニール袋の中の財布で分けてる.私は普段からそんなに見た目とかおしゃれに気遣ってないから,海外行くときもかわいい服とかカバンとか身に着けてへんけど,そういうのを大事にしてる人ならちょっと抵抗あるんかな…でも途上国行ってあんまり高そうなの持ってたら,目立つし,狙われやすくなるかもしれへんから気を付けたほうがいいと思う… って言っても,現地の人達もめっちゃおしゃれにこだっわてる人いっぱいいるけど…

それでビニール袋の話にもどすと,外から見た感じ,高そうなもの入ってなさそうやし,普通に買い物したんかなって感じでごまかせる.それと,海外行くと汚れやすいから,ビニール袋なら別に気にならへんし,あとはコンパクトにおりたためるから持って行きやすい.っていう風にいっぱいメリットある.

 固形ボディソープも結構いいアイデアやと思ってて,使いやすさでいうと液体のほうがいいけど,固形のほうがかさばらんから,荷物少なく行きたい人はこれにしたらいいと思う.液体やとこぼれる可能性もあるし,ボトルのサイズも考えなあかんけど,固形ならこぼれることもないし,一回で使う分って意外と少ないから,1個のサイズはだいたい20×15×10㎜くらいで十分やと思う(体の大きさにもよるけど.あと小さく切るのがちょっと難しくて,ラップで包むのが面倒やけど,私はやります.)固形のシャンプーとリンスもあったらいいのになって思う.

パッキング

 あとは全部リュックに詰め込むだけやけど,使う頻度とか順番とか重さとかで入れる位置もちょっと考える.とりあえず,服とタオルは一番下でよくて,充電器とか変圧器は壊れたらこわいから,中央らへんにして,パスポートとか入ったポーチは空港ですぐ出せるように上の方にして,そのほかは適当にフィットしたとこに詰めた.私が使ったリュックは容量25~30Lくらいのやつで,ギリギリ全部入った.カバンの容量はゴミ袋のサイズで見たらイメージしやすいと思う.つまり私の約1か月分の荷物は30Lのゴミ袋くらいのリュックにぱんぱんに収まった.

 最後にロックして,このリュックも巨大なビニール袋でカバーして荷作り完了.私はゴミ袋で包んでもいいかなと思ったけど,お母さんにそれはさすがにやめとけって言われて,大きいビニール袋探したら、ちょうどK's電気の袋が出てきて,こっれを使った.一応ビニールテープで補強しつつ,ロゴも見えへんようにしといた.ここでもビニール袋で包むメリットがいっぱいあって,

  • 汚れと傷防止
  • 中身を狙われにくい(高いのが入ってなさそう,あけるのにひと手間かかる)
  • 上着とか脱いでリュックに入れんのが面倒くさかったり,入らへんかったとき,袋とリュックの間に入れれる etc.

 我ながらこれはグッドアイデアやと思ってる.デメリットとしては,ちょっとダサいかもしれへんのと,自分でも開けるの面倒くさいくらい.けど荷物盗まれたり,カバンがめちゃくちゃ汚くなるよりはましやと思う.カバーにしたビニール袋が白やったから,旅行く前と後でその汚れ具合がめちゃくちゃはっきり分かった.びっくりするくらい汚くなった.

 最後に重さはかったら,7.6㎏やった.エアアジアの規定では7㎏以内は機内持ち込み可で,ちょっとオーバーやったけど,たぶんこれくらいなら見逃してもらえると期待して,これで行くことにした.

f:id:korvo-kato:20200409154805j:plain

関空のトイレで撮った写真(私の荷物)

 これ見たら,荷物少なってなる人が多いと思うし,実際に現地行った時もみんなからびっくりされたけど,忘れ物はなかったし,これで特に不自由なく過ごせた.逆に不要なものは何個かあった.先に言っちゃうと,JIKATABI Blogって名前つけて,地下足袋も持って行ったのに,結局1回も使わへんかった. 

まとめ

  • 途上国に行くならキャリーよりもバックパックのほうがいい.
  • アフリカの国にはビニール袋持ち込みNGの国もあるけど,ガーナとセネガルはOK
  • ビニール袋のメリットはいっぱい

    ・中身を狙われにくい.

    ・カバンが汚れたり傷がつくのを防げる.

    ・リュックに入りきらないものとか一時的に邪魔なものとかをリュックと

     ビニール袋カバーの間に入れとける.

  • カバンの容量はゴミ袋の○○Lで大体イメージできる.

 本当は飛行機乗るとこくらいまで書く予定でしたが,意外と長くなったので,今回の記事は以上にしときます.荷作りの時間は,現地での生活を思い浮かべながらやるので,わくわくして,私は結構好きな時間です.

 私はいつでも身軽に動けるようにしときたいので,荷物は本当に少ないほうやと思います.人によって旅のこだわりは違うやろうし,現地でやることによっては(例えば音楽とか登山とかスポーツとか),荷物が大きくなる人もいると思います.それでもできれば荷物は小さくしたい人がほとんどやと思うので,この記事が少しでも参考になればなと思います.

 次こそ出発するので,次回もお楽しみに.

f:id:korvo-kato:20200409162814j:plain

f:id:korvo-kato:20200409162828j:plain

Taaru Askan Farm(セネガル



*1:おしぼりはコンビニとかでもらって使わずにとってたやつ

*2:ミニハンガーは靴下とか買ったときについてるやつ

*3:服とか雑貨とか買ったときに入れてもらうような袋であんまり派手じゃないやつ

*4:固形ボディソープは1回使う分ずつ小さくカッターでカットして,ラップで1個ずつ包んで,チャック付きポリ袋に入れる.

*5:粉洗剤は使いそうな分をチャック付きポリ袋に入れる.

*6:アルコールとファブリーズは100均とかで売ってる小さいスプレーの入れ物にそれぞれ入れる.

ガーナとセネガルの旅 2020 ~準備編6 外貨両替~

現地のお金について

 何回も言ってる気がするけど,旅の前には必ずいろんなサイトや本から情報収集する.現地の言葉,ごはん,宗教,気候…とか事前に調べとくべきことはいっぱいある.自分の行動計画によって,ある場所から目的地までの行き方とか,どこにバス停があるとか,SIMカード屋があるとかも調べておく.もし現地で携帯が使えへんかったときのために,そういう調べといたことを自分でWordにまとめたりして,印刷して持っていくようにしている.それで調べとくべき大事なものとしてお金もあげられると思う.現地で使われている通貨はもちろんやし,自分が買いそうなものの大体な物価も知っといたほうがいいと思う.これを調べるときも,マイナーな国やとなかなか情報が出てこうへんけど,きっとどこの国にも自分よりさきにそこに行った人はいるやろうし,誰かはその情報を公開してくれてると思うから検索ワードを色々試して頑張って探す.今回私が旅したガーナとセネガルも,情報は少なめやったし,最近のものはほとんどなかったけど,現地の水とかバスの運賃とかよく使いそうなものの物価を書いてくれてる記事がいくつかあって参考にさせてもらった.

 ガーナはGHC(ガーナセディ)っていう通貨を使ってて,セネガルはCFA(セーファーフラン)っていう,旧フランス領西アフリカ諸国のいろんなとこで使われる通貨を使ってることが分かった.アフリカ行く人って少ないし,さすがに日本円からそういう通貨に換えるのは無理っぽい.そういう場合は世界に広く出回ってる$か€買ってから両替する.

両替

 為替レートアプリ

 両替する前に為替レートを確認すると思うけど,私は「為替レート」っていう名前そのままのアプリを入れてて,それでチェックしてる.Googleとかで検索してもいいけど,いろんな国行くとなると,何回か検索しなあかんくて面倒くさい.アプリやったら,調べたい国を登録しといたら,あとは金額入力するだけで,一目で登録した国のレートを調べることができる.しかも為替動向をチャートで見れたり,その通貨の紙幣の画像も見れたりして結構便利やと思う.

 だいたい1GHS ≒¥20,CFAは¥1/5くらいで考えたらいいっていう感じやった.GHSはふつうに$から両替して問題なさそうやったけど,CFAは調べてみると€で両替したほうがよさそうやった.あんまり難しいことは分からんし,ちゃんと計算したわけじゃないけど,同じ額の日本円でドルとユーロをそれぞれ買ったとして,CFAにそれぞれ両替したとき,換えてもらえるCFAの額はユーロで両替したやつのほうが多いってことやと思う.けど¥→$,¥→€のレートとか両替手数料とかも含めて考えたら,常にそうなるとは限らへんかもしれへん…でも1XOF=0.00152EURで固定されてるらしくてずっと安定してるから,変動するドルよりも€でCFA両替したほうが無難みたい.

外貨両替ドルユーロ

 それで私はドルとユーロをどっちも持って行くことにした.ドルは去年の旅で両替したやつが残ってたから,買う必要なかったけど,ユーロは持ってへんかったから買うことになった.私は日本国内で外貨両替を空港とか銀行とか両替所でやったことがない.(海外の空港とか両替所は使ったことあるけど)その理由はどこもレートはそんなに良くなさそうやし,手数料がめちゃくちゃ高いから.それでいつも旅前はどうやってるかというと,ネット宅配サービスの両替を使ってる.初めて使うときは,偽札が入ってへんかとか,詐欺じゃないかとか心配はあったけど,「外貨両替ドルユーロ」は口コミもいいし,大丈夫そうやって,実際使って大丈夫やった.去年もここを利用させてもらって,私の実家に届けてもらうようにしたけど,実家はド田舎やし,しかも出発ギリギリになってしまったうえに,私のミスがあって電話もかかってきて間に合うか心配やったけど,丁寧に対応してくださって,出発までに間に合うように届いた.それで今回も使わせてもらおうと思ったけど,ほかの会社も調べたら別のとこの方がレートがよかった.そこの会社で申し込みまでしたけど,郵送料とか振り込みの送金料とかも含めて計算してみたら,「ドルユーロ」のほうが若干お得なことに気付いた.もうちょっと詳しく説明すると,「ドルユーロ」はゆうちょ銀行から振り込みOKやから送金料が無料やったし,クーポンコードを見つけてそれも使えたから,レートだけで比べたら一番安いとこじゃなかったけど,払う金額全部で考えたら一番安かった.(ゆうちょ銀行の送金料は今は変わってるかもしれない)今まで空港とか銀行で両替してた人は,こっちのほうがお得やし,申し込みもそんなに面倒臭くないしいいと思う.

 私は普段,為替レートとか気にして見てへんけど,この両替するときチャートで確認してみたら,円高傾向やった,詳しいことは難しくてよく分からんかったけど,COVID-19の影響でそうなってたみたいで,私が両替したときの取引レートは121.47JPY/EURやって悪くなかったと思う.

 

外貨両替ドルユーロはこちら≫

doru.jp

まとめ

  • マイナーな国の通貨は日本円から直接両替しにくい.(いったんドルかユーロを買ってからその国の通貨に両替する.)
  • ガーナの通貨はGHS(ガーナセディ),セネガルはCFA(セーファフラン)
  • CFAはドルよりもユーロで買った方がいいかも.(1XOF=0.00152EURで固定されてる.)
  • 「為替レート」アプリを入れとくと,いろんな国の通貨の為替レートを一目で比較するのに便利.
  • 私は「外貨両替ドルユーロ」っていうネット宅配サービスで両替してる.

   → ・空港や銀行より手数料が安い.

     ・前もって準備しとける.

     ・ゆうちょ銀行から振り込める.

     ・クーポンコードを見つけたら,割引がある.etc.

 

 今回の記事は以上です.旅の準備としては優先順位的には低いですが,できるだけ節約して旅しようと思ったら,こういう情報もあったほうがいいかと思います.でもこういう情報がなくても旅はできます.今まで空港で両替したことはないですが,関空は意外とレートがいいみたいで,それなら郵送料もかからないし,関空から行くなら関空の両替所を使ったほうがいいのかな…?次に旅するときは実際に見に行ってチェックしようと思います.

 そろそろ準備も整ったので,次回はいよいよ,荷作りして出発するところから記事を書こうと思います.お楽しみに.

f:id:korvo-kato:20200408143714j:plain
f:id:korvo-kato:20200408143701j:plain
牛注意の看板(左),近くのビーチでサッカー(セネガル)(右)

 

 

 

ガーナとセネガルの旅 2020 ~準備編5 COVID-19の影響~

これまでの準備

 この旅をするって決めてから,まず受け入れ先を探して,航空チケット買って,必要な予防接種を受けて,Visaを取ってと難しい準備が続いた.でもこれで出発する準備は半分以上整った.2月から試験が始まるからそれまでにややこしいものは全部済ませときたかった.

”たびレジ登録”

 訪問する国の情報はずっと確認しといたほうがいいから,とりあえず外務省の”たびレジ”に登録した.これに登録したら,訪問先の危険情報などが登録した期間の間メールで送られてくる.私はガーナとセネガルだけじゃなくて,トランジットの国(中国‐上海,トルコ‐イスタンブールエチオピアアディスアベバ)も一応登録しておいた.このくらいの時期から”COVID-19"が騒がれるようになった.たびレジのメールでもそのニュースが頻繁にくるようになった.武漢の危険レベルが3になったとき,上海の位置を調べたら,武漢と結構近くてさすがに上海経由はやめたほうがいい気がした.だんだんアジア諸国にも感染が広がりだして,アジア人差別も懸念されるようになって,ちょっとっ怖くなった.このころはアフリカ大陸だけが唯一感染報告0やった.でも空港を通るから感染のリスクあるし,私がアフリカにウイルスを持ち込んでしまう可能性もあるし,って考えたらこの旅はやめるべきなんかなとか,まだ行くタイミングじゃないんかなとか色々思った.でも今まで準備してきた時間とお金を無駄にしたくなかったし,次は3年生で研究室に入ったら,こんな旅する時間もないやろうし,やっぱり今行くべきって思って,諦めきれなかった.それにこの旅でこれからの大学生活に対して考え方が変わるかもしれへんし…自分勝手な決断やったかもしれへんけど,やっぱりこの旅をしたかった.

フライトキャンセル

 この旅を断念するつもりはなかったけど,中国経由は変えたほうがいいと思って,Trip.comに電話してみたけど,やっぱりみんなCOVID-19のことで問い合わせてて,全然つながらへんかった.メールで試したら,2日後くらいにやっと返信きて,それに返信したらまた2,3日待ってみたいな感じでTrip.comさんも相当大変やったやろうと思う.次の返信待ってる間に,ターキッシュエアラインズの上海ーイスタンブールーアクラの便が欠航になったっていうメッセージがきた.ちょうど行きの便をキャンセルしようと思ってたら,さきに欠航になった.それでもっとTrip.comさんとの連絡をスムーズにしたいと思って,Trip.comのアプリをインストールしてチャットからメッセージ送ったらすぐ返信してくれた.お金のこととかも相談すると丁寧に答えてくださって,キャンセル料もないし,全額返金してくれるとのことやった.

 わざわざアプリ入れるのは面倒やと思う人もいるかもしれへんし,私もそう思ってたけど,緊急の時とか,急ぎの時とかはチャットを使ったほうが断然早いし,便利やと思った.

代わりの航空券探し

 ガーナ行きの便は全額返金してもらえるからよかったけど,代わりの飛行機を探さなあかんくなった.じっくり読んでいただいてた方は,はじめに載せた旅の日程と行きのフライトチケットの日付がおかしいって気づいてたかもしれない.もともとの予定では2月18日に出発してガーナに2週間滞在する予定やって,それくらいの期間ほしかったけど,18日の10日前でさすがにどこも値段高かった.行きのチケット以外は全部変更なくて,ガーナ→セネガルが3月4日やからガーナに最低1週間いたいと思ったら,2月24日あたりで日本を発つ必要がある.その付近でチケット探したけど,ほとんど2桁代で自分にとっては厳しかった.そこで直行便はどうせないから,自分で安い経由地探して,バラバラで買うことにした.ベトナムとかタイとかマレーシアとか色々比較したら,タイを経由するのが,日本→ガーナのトータル費が一番安かった.関空からタイまではエアアジアで,タイからエジプト経由でガーナまではエジプト航空やった.タイでは自分で乗り継ぎしなあかんけど,タイに到着するのが25日の朝04:00で出発するのが夜中の00:50で,時間は余裕すぎるくらいあるから多分大丈夫って思った.けどよく見てみたら、到着も出発も同じバンコクやのに空港コードがDMKとBKKで違ってて不思議に思った.調べてみたら,バンコクに2つ空港あるらしくて,私はDMK(ドンムアン)に着くけど,BKK(スワンナプーム)に移動しなあかんことが分かった.移動手段とか街に出るんならお金(バーツ)も用意しなあかんって思って,空港間の移動について調べると,結構いっぱい情報が出てきて助かった.DMK⇄BKKでちゃんと無料シャトルバス出てるらしくて,本数も多いみたいで安心した.あんまり迷ってたら,どんどん安いの売り切れたり,値上がりしてたから,日付とか時間とか2回くらい確認して,KIX→DMKとBKK→ACCの2枚のチケットを買ってあわせて¥71,700やった.欠航になったやつと比べると,¥4,350高くなってしまったし,出発も1週間遅くなってしまった.ちょっと残念やったけどしょうがないし,ポジティブな私は,出発まで時間ができた分,もっと色々情報収集したり,準備したりできるって考えるようにした.

まとめ

  • はじめに買ってた上海,イスタンブール経由ガーナ行きのチケットがCOVID-19 の影響で欠航になった.
  • Trip.comに急ぎの連絡があるなら,アプリを入れてチャットでやるのがいい.
  • Trip.comのチャットの対応は早くて,丁寧.
  • 安い航空券が見つからないとき,自分で経由地を変えたりして,バラバラで探してみる.(その時乗り継ぎ時間には十分注意)
  • バンコクには空港が2つあるけど,空港間で無料シャトルバスが出ている.(実際に使ったので後日紹介します.)

 

 今回の記事は短めですが,以上です.COVID-19流行ってるのに旅したん!?って思ってた方もおられたかもしれません.今ではどこの国も空港シャットダウンしたり,外出自粛したりで,旅できるようなムードじゃないですが,2月下旬頃はまだぎりぎりできそうな感じでした.こんな時に旅するなって批判されるかもしれませんが,どうしても自分の好奇心と気持ちを止められませんでした.でもここまで状況がひどくなるとはこの時は思ってもいませんでした.大げさに報道しすぎなんじゃないかとか,間違った情報や極端な情報がいっぱい流されてるんじゃないかとか思ってました.色々覚悟してこの旅するって決めてたけど,今から考えたら,やっぱりまだまだ自分の考えは未熟であまいとこがあったなと反省する部分もあります.結果的には無事に帰ってこれたし,本間に貴重な経験ができてこの旅をしてやっぱりよかったって思っていますが,今回は運がよかっただけかもしれないし,危険だったなと反省してます…

 最後まで読んでいただきありがとうございました.次回もお楽しみに.

f:id:korvo-kato:20200404154522j:plain
f:id:korvo-kato:20200404154507j:plain
村の風景(左),用意してもらった蚊帳付きの部屋(右)